ホーム > 現金化 > Amazonギフト券がクレジットカードで購入する際の注意点

Amazonギフト券がクレジットカードで購入する際の注意点



Amazonギフト券はご存知のように、クレジットカードで購入することができます。特にEメールタイプは決済方法としてクレジットカードのみしか選べないほどで、立派な商品券でありながらクレジットカードで購入できる貴重な存在です。

しかし、何故かクレジットカードで購入できない(または待たされる)場合があります。その理由としてよくあるケースを注意点と共に挙げていきます。

■クレジットカードとAmazonの登録情報が違う

このようなことがあると、クレジットカードの限度額にまだ余裕がある場合でも、下手をするとキャンセル扱いにされてしまいます。Amazonギフト券をクレジットカードで購入する時には、原則的にそのクレジットカードに登録している名前、住所、電話番号と、Amazonでギフト券を購入しようとしているアカウントのそれが同一でないといけません。

他の商品の場合には、名前だけが合っていればそこまでこれが障害になることはありませんが、Amazonギフト券は金券という性質から、これが合っていないとなかなか発行処理が行われない可能性が高いです。

特に電話番号は、スマホを変更した際に変わったのを忘れていて、どちらかが古いままということがよくあるので、きちんと確認してから購入を行ってください。

■1回で高額のAmazonギフト券を注文した

Amazonギフト券はEメールタイプや印刷タイプなら15円~50万円の範囲で自由に金額を指定できますが、10万円以上の購入を1回の注文で行うと、スムーズに決済が下りないことがあります。この理由は、Amazonギフト券はそれを売却して現金化に使われることも多くなっているので、あまり高額を指定してしまうと、Amazonからそのクレジットカードの会社に問い合わせが行われる場合があるからです。

この問い合わせがあった場合には、カード会社が決済を認めるかどうかに委ねられます。それまでに同じようなことが無く、限度額にも問題が無ければ大丈夫なことがほとんどですが、何度も同様の購入をしている場合、現金化を疑われてキャンセル扱いにされてしまうかも知れません。

Amazonギフト券の1回の注文は、多くても3万円までの額面にしておいた方が無難です。

■新規のクレジットカードを購入に利用した

今までに一度もAmazonで使ったことのないクレジットカードをAmazonギフト券の購入に利用すると、本来なら即時に入力したメールアドレスまで送られてくるEメールタイプでも、最長で24時間も待たされることがあります。

これは、そのクレジットカードの登録情報と名前や住所、電話番号の確認を行う為で、一度でも過去に使っていれば、それらがAmazonの登録情報と一致しているかという確認だけになるのでそこまで待たされることはありません。

■短期間にあまり購入するのは避けましょう

ここまでに挙げてきたような理由の他にも、短期間に何度もAmazonギフト券を購入していると、どこかでキャンセルを受けてしまうことがあります。これも現金化の対策の為で、Amazonギフト券はクレジットカードで購入できるところがとても便利ですが、他の商品の購入時より慎重に判断が行われているのです。


タグ :

関連記事

サプライズ!「Amazonギフトカード(券)」
私の会社では、今まで退職される方がいると最終日になにかプレゼントを贈ることが定例...
Amazonギフト券がクレジットカードで購入する際の注意点
アマテラ(amatera)で10000円分Amazonギフト券現金化した体験談A...
アマテラ(amatera)で10,000円分Amazonギフト券現金化した体験談
私はとあるサービスを利用しており、その継続特典として「Amazonギフト券」10...
クレジットカード現金化はNG行為
クレジットカード現金化をやってしまうデメリットとして、「今後、クレジットカードが...